内科や心療内科で心のケアも行う|HAPPYヘルスケア

診断を受けているドクター

診察や治療

患者と看護師

認知度の低かった心療内科ですが、現在は知名度も上がり容易に受診できるようになりました。

従来の精神疾患の治療では、主に総合病院などの精神科において診察、治療が行なわれていました。 しかしながら、精神疾患に加えて身体的な不調も併発することも多く、精神科以外の科目での受診まですることになるケースが多々ありました。 例えば、不眠や食欲不振、疲労感が続いたり、頭痛が続くなどのような症状です。 そこで内科などで詳しく症状を検査しても身体的には特に異常はなく、患者は症状をうったえても診察結果は異状なしという判断になることがほとんどでした。 これは、精神疾患が原因で起こる身体の不調であるため、精神的に落ちつている時には特に症状がでないのが特長です。 そこで、精神面と身体面の両面から総合的に診察、治療を行うことを目的として心療内科が新設されました。 新設当初は、科目としての診療内容が不明で、また診察可能な施設も少なかったため認知度は低かったです。 その後、心療内科の知名度が上がり認知されてくるにつれて、診察可能な施設も増えてきました。

小規模施設ながら丁寧な診療をしてもらえる個人経営のクリニックを利用するのも一案です。

心療内科は、大規模な総合病院で科目が置かれることはあまりありません。 これは、精神科、あるいは内科等の診察、治療で対応が可能とされているためです。 一方、医療施設としては小規模な個人経営のクリニックで、心療内科を専門にしているところがあります。 この類の施設は、心療内科専門の診察、治療施設のため、そこに通院するのはうつ病などの精神疾患の患者です。 そこで、通院する患者の精神的な不安を軽減するための配慮が施設内のいたるところに施されています。 この点については、総合病院とは異なるポイントになります。 このように、施設の規模が小さい代わりに患者に対しての配慮や誠実な応対などの点においては、総合病院よりは個人経営のクリニックのほうが、安心して診療してもらえます。 また、主治医との信頼関係も築きやすく、細かい相談やアドバイスを受けれるのも個人系クリニックの特長です。 それぞれに一長一短はありますが、自分との相性をみることを目的として一度受診されてみるのも一案です。

医療の細分化

手術する

風邪や熱があるときには、内科に行って診てもらう人が多くいます。医療は細分化される傾向があり、心療内科と精神科、神経内科などと細かく分かれています。そのため、治療をする時にどこに行けばいいのか調べておきましょう。

Read More...

総合的に診察

心療内科は、精神面と身体面の両方を総合的に診察することになります。また、治療を行うときには、症状にあった方法で診療をすることが大切になります。うつ状態などの精神的な症状も見ることができます。

Read More...

ベストな方法

心療内科に受診するときには、自宅や職場に近い場所にある病院が最適です。また、受診するときには、症状にあった病院にいくことが大切になります。これらの心療内科は多くの人に人気があります。

Read More...

オススメリンク

  • 南浦和駅前 町田クリニック

    浦和の心療内科へ行って、心の病気を改善させませんか?抱えている悩みを溜め込んでいると取り返しのつかないことになるので相談しよう。
  • たわらクリニック

    心療内科を東京で探しているならサイトをクリック!カウンセリングを丁寧に行なってくれるクリニックが載っていますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加